平成30年度
アーツプロジェクトスクール
第3期生応募要項

プロジェクトのプラン立案から実施まで!

①本科生(プロジェクトコース)

全カリキュラムの受講(※1)はもちろん、グループプロジェクトのほか、
自身のプロジェクト実現も可能なコース。

  • ・10~20人の少人数制で実施(拠点ごとに異なります/審査による選考があります)
  • ・文化庁等事業(※2)のため格安の入学金(~7万円、拠点ごとに異なります)
  • ・遠征時(合宿プログラム、報告会)の交通費・宿泊費を補助
  • ・ディレクターや講師からのプロジェクト実施に向けた様々なフォローアップ
  • ・講座プログラムは、動画配信チャンネルでの受講も可(タイムフリー)
  • ※1東京以外の拠点では、講座はオンラインでの受講となります。実践、演習は受講できません。
  • ※23331校・京都校・福岡校・新潟校は平成30年度文化庁委託事業、熱海校は平成30年度静岡県文化プログラム事業として行なっております。

各校の、本科生応募要項を見る

本科生ほど時間を確保できない&拠点が近くになくても受講できる

②レクチャー生(レクチャーコース)

講座&実践プログラムのみ受講可能なコース。

  • ・定員50名(審査による選考があります)
  • ・文化庁事業のため入学金&受講料0円
  • ・講座プログラムは、動画配信チャンネルでの受講も可(タイムフリー)
  • ・各地方連携拠点の講義プログラムへの参加も可能
  • ・希望すれば合宿やプロジェクト実施も可能(交通費や宿泊費の実費は自己負担)
  • ※1東京以外の拠点では、実践・演習プログラムは受講できません。

全校共通、レクチャー生応募要項を見る

3331校 本科生応募要項

3331校の募集は締め切りました。

PDF

応募要項はpdfでもダウンロードできます

■カリキュラム

年間カリキュラムはこちらの「3331校」並びに応募要項PDFをご参照ください。

<概要>
  • 講義/3331教場受講(2018年9月~12月)
    - 講師の一覧はこちら
    - 講義のスケジュールはこちら
    • 講義終了後には期日までにレポートを提出いただきます。
      提出のない場合、継続した受講ができなくなる可能性がございますのでご了承ください。
    • 3331校はこのほかに実践・演習のレクチャー枠もございます。
  • 京都合宿(2018年10月5日~8日)
  • グループプロジェクトの企画立案~準備~実施~アーカイブ(2018年10月~2019年1月)
  • アーツプロジェクトサミットでの展示・成果報告(2月中・2日間/会場:アーツ千代田 3331)
  • 修了式(3月上旬)

■募集定員

約20名

  • 審査により選考された方がアーツプロジェクトスクールを受講できます。
  • 審査の結果により受講確定者の人数は前後します。
  • 選考スケジュール、提出書類、応募方法についてはこのページの別途記載をご覧ください。

■入学金・受講費

入学金:7万円/人
受講費:無料

  • 但し、スクール生の皆様から納められた「入学金」は、スクール生によるプロジェクト実施費用に全額充当されます。
  • プロジェクト実施に際し、材料費等の実費が別途かかる場合があります。

■応募受付期間

2018年6月1日(金)〜8月10日(金)24:00必着
下記応募フォームのみで受付いたします。

第3期生 応募フォーム

■応募資格

  • 1)本スクールのコンセプトに賛同し、カリキュラムに積極的に参加し、プロジェクトを自主的に進める意思があること。
  • 2)受講期間中に実施される、地方への調査・取材等に参加すること。
  • 3)受講期間中の平日(月〜金)19:00〜21:00の講義・演習・ミーティング等に出席できること(冬期休暇:12/29 - 1/3)

想定している受講対象者:
公共団体、文化資源活用等の文化芸術団体、企業またはその他法人/任意団体において、文化/地域経済/コミュニティー関連等のプロジェクトを企画運営している人/してきた人、クリエイティブ系の職種に従事している人、パブリック・リレーションやマネジメントを学ぶ学生など。

  • 性別・年齢は問いません。
  • 未成年者は、別途保護者からスクールへの参加許可をいただく必要があります。
  • 応募者には、必要な提出書類の用意と期日までの応募書類一式の提出が求められます。
  • 提出書類を元に審査、面接と選考ワークショップを行い、受講者が決定されます。

受講生に受講期間中、求められるもの:

  • 実施するプロジェクトによっては、企画準備・実施のため1日の大半の時間を費やす場合もあります。それらに各人ができる限り参加し、意欲的に取り組むことを望みます。
  • 受講生は、地方での調査や取材・ワークショップへの参加が求められます。
  • 在職中・就学中の方は、自身でスケジュールを調整し、プロジェクトにおける役割を分担、カリキュラムへの参加およびプロジェクトの実施にあたっていただきます。
    (スクール側は、受講生が受講期間を有意義に過ごせるようサポートいたします。)

■選考スケジュール

1.

応募申込み締切 2018年8月10日(金)24:00必着
下記URLリンク先ホームページ内の、応募フォームのみで受付いたします。

第3期生 応募フォーム

2.

1次審査(書類審査)
応募者全員にメールにて1次審査の結果を通知します。(8月14日(火)頃を予定)

3.

2次審査(面接審査) 8月19日(日)10:00〜
追って時間の調整を行います。

4.

受講者決定 8月21日(火) 2次審査参加者全員にメールにて2次審査の結果を通知します。

■提出書類

以下の4つの書類をPDF形式等にデータを変換してご応募ください。
なお、ファイル名称にはあなたのお名前を含むようにしてください。
(例:「履歴書_千代田花子.pdf」)

(1)

履歴書 指定のフォーマットを、下記リンク先ウェブページからダウンロードしてお使いください。

第3期生 応募フォーム

(2)

職務経歴書 形式は問いません。
A4サイズ縦5枚以内にまとめてください。
全ての職務に対して、以下の項目がわかるよう記載してください。

  • 会社/団体名
  • その会社/団体の所在地、またはそのときの勤務地
  • 在籍期間
  • あなたの役職名称
  • あなたの役割、任されていた仕事、行ったプロジェクト名称、など

(3)

これまでの活動資料 形式は問いません。
A4サイズ縦5枚以内にまとめてください。
職務含み、これまであなたが携わったプロジェクトや活動についての説明資料を提出してください。
活動で担当した内容や参加ポジションがわかるように記入してください。

(4)

企画提案書 ご自身が将来実現したい企画を記した提案書をご提示ください。
以下の項目がわかるよう記載してください。

  • どのようなプロジェクトか
  • なぜそのプロジェクトを実現したいのか、なぜこのプロジェクトを実施したいと思うに至ったか
  • 対象者は誰か、またはどのような社会課題を解決するものなのか
  • (あれば)どの場所/地域で実施することを想定しているのか
  • プロジェクトを実現させるために、今あなたが考えている達成すべきことや目標や手順など、タイムラインに沿ってご説明ください

内容・形式は問いません。
A4サイズ縦または横で5枚程度にまとめてください。
本スクールでの実現にこだわらず、近い将来の実現を目指すものでも構いません。
多くの人々の心に響くユニークで実現性の高い提案を期待しています。

■応募方法

  • (1)履歴書、(2)職務経歴書、(3)これまでの活動資料、(4)企画提案書を、PDF形式等にデータを変換して、下記リンク先の応募フォームよりお送りください。
  • ファイル名称にはあなたのお名前を含むようにしてください
    (例:「履歴書_千代田花子.pdf」)。
  • 必ず連絡の取れる電話(携帯電話)番号、メールアドレスをご記入ください。
  • メールアドレスが携帯メールアドレスの場合、PCメールからの受信拒否設定をしていることにより、メールが届かないことがあります。
  • 連絡がつかない時には応募無効とさせていただくことがあります。
  • なお、審査の選考過程や評価・結果については、応募者全員の提出書類並びに面接等の結果を総合的・相対的に判断した結果に基づいたものであり、応募者の著作権や個人情報を含みます。よって応募者の個人情報保護を遵守するためお教えすることはできません。ご了承の上ご応募いただきますようお願いいたします。
  • 提出書類は返却いたしません。また、提出書類は審査の目的のみに使用し、その他の目的には使用しないことをお約束いたします。

■応募先

下記URLリンク先にて、応募フォームより(1)履歴書、(2)職務経歴書、(3)これまでの活動資料、(4)企画提案書をPDF形式等にデータを変換してご応募ください。

第3期生 応募フォーム

■お問い合わせ

お問い合わせはこちらをお使いください。
または、info@artsprojectschool.jp 宛にメールにてお問い合わせください。

アーツプロジェクトスクール事務局
一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
アーツ千代田 3331 210

京都校 本科生応募要項

京都校の募集は締め切りました。

PDF

応募要項はpdfでもダウンロードできます

■カリキュラム

年間カリキュラムはこちらの「京都校」並びに応募要項PDFをご参照ください。

<概要>
  • 講義(オンライン受講/2018年9月~12月)
    - 講師の一覧はこちら
    - 講義のスケジュールはこちら
    • 講義終了後には期日までにレポートを提出いただきます。
      提出のない場合、継続した受講ができなくなる可能性がございますのでご了承ください。
    • 京都校は実践・演習のレクチャーはございません。
  • 京都合宿(2018年10月5日~8日)
  • 短期集中講座(2018年12月8日~21日/京都市内)
    - 講師を迎え3講座の演習を実施
    - テーマに従って企画立案~発表
  • プロジェクト報告会(2019年1月13日/京都文化博物館)
    - 12月の短期集中講座の発表内容をブラッシュアップしプレゼンテーション
  • アーツプロジェクトサミットでの展示・成果報告(2月中・2日間/会場:アーツ千代田 3331)
  • 修了式(3月上旬)

■募集定員

約10名

  • 審査により選考された方がアーツプロジェクトスクールを受講できます。
  • 審査の結果により受講確定者の人数は前後します。
  • 選考スケジュール、提出書類、応募方法についてはこのページの別途記載をご覧ください。

■入学金・受講費

入学金:無料
受講費:無料

  • プロジェクト実施に際し、材料費等の実費が別途かかる場合があります。

■応募受付期間

2018年7月27日(金)〜8月24日(金)24:00必着
下記応募フォームのみで受付いたします。

第3期生 応募フォーム

■応募資格

アーツプロジェクトスクールのコンセプトに賛同し、プログラムに積極的に参加し、プロジェクトを自主的に進める意思があること。

想定している受講対象者:
公共団体、文化資源活用等の文化芸術団体、企業またはその他法人/任意団体において、文化/地域経済/コミュニティー関連等のプロジェクトを企画運営している人/してきた人、クリエイティブ系の職種に従事している人、パブリック・リレーションやマネジメントを学ぶ学生など。

  • 性別・年齢は問いません。
  • 未成年者は、別途保護者からスクールへの参加許可をいただく必要があります。
  • 応募者には、必要な提出書類の用意と期日までの応募書類一式の提出が求められます。
  • 提出書類を元に審査し、受講者が決定されます。

受講生に受講期間中、求められるもの:

  • 実施するプロジェクトによっては、企画準備・実施のため1日の大半の時間を費やす場合もあります。それらに各人ができる限り参加し、意欲的に取り組むことを望みます。
  • 在職中・就学中の方は、自身でスケジュールを調整し、プロジェクトにおける役割を分担、カリキュラムへの参加およびプロジェクトの実施にあたっていただきます。
    (スクール側は、受講生が受講期間を有意義に過ごせるようサポートいたします。)

■選考スケジュール

1.

応募申込み締切 2018年8月24日(金)24:00必着
下記URLリンク先ホームページ内の、応募フォームのみで受付いたします。

第3期生 応募フォーム

2.

書類審査にて受講者決定
応募者全員にメールにて審査の結果を通知します。(8月28日(火)頃を予定)

■提出書類

以下の4つの書類をPDF形式等にデータを変換してご応募ください。
なお、ファイル名称にはあなたのお名前を含むようにしてください。
(例:「履歴書_千代田花子.pdf」)

(1)

履歴書 指定のフォーマットを、下記リンク先ウェブページからダウンロードしてお使いください。

第3期生 応募フォーム

(2)

職務経歴書 形式は問いません。
A4サイズ縦5枚以内にまとめてください。
全ての職務に対して、以下の項目がわかるよう記載してください。

  • 会社/団体名
  • その会社/団体の所在地、またはそのときの勤務地
  • 在籍期間
  • あなたの役職名称
  • あなたの役割、任されていた仕事、行ったプロジェクト名称、など

(3)

これまでの活動資料 形式は問いません。
A4サイズ縦5枚以内にまとめてください。
職務含み、これまであなたが携わったプロジェクトや活動についての説明資料を提出してください。
活動で担当した内容や参加ポジションがわかるように記入してください。

(4)

企画提案書 ご自身が将来実現したい企画を記した提案書をご提示ください。
以下の項目がわかるよう記載してください。

  • どのようなプロジェクトか
  • なぜそのプロジェクトを実現したいのか、なぜこのプロジェクトを実施したいと思うに至ったか
  • 対象者は誰か、またはどのような社会課題を解決するものなのか
  • (あれば)どの場所/地域で実施することを想定しているのか
  • プロジェクトを実現させるために、今あなたが考えている達成すべきことや目標や手順など、タイムラインに沿ってご説明ください

内容・形式は問いません。
A4サイズ縦または横で5枚程度にまとめてください。
本スクールでの実現にこだわらず、近い将来の実現を目指すものでも構いません。
多くの人々の心に響くユニークで実現性の高い提案を期待しています。

■応募方法

  • (1)履歴書、(2)職務経歴書、(3)これまでの活動資料、(4)企画提案書を、PDF形式等にデータを変換して、下記リンク先の応募フォームよりお送りください。
  • ファイル名称にはあなたのお名前を含むようにしてください
    (例:「履歴書_千代田花子.pdf」)。
  • 必ず連絡の取れる電話(携帯電話)番号、メールアドレスをご記入ください。
  • メールアドレスが携帯メールアドレスの場合、PCメールからの受信拒否設定をしていることにより、メールが届かないことがあります。
  • 連絡がつかない時には応募無効とさせていただくことがあります。
  • なお、審査の選考過程や評価・結果については、応募者全員の提出書類並びに面接等の結果を総合的・相対的に判断した結果に基づいたものであり、応募者の著作権や個人情報を含みます。よって応募者の個人情報保護を遵守するためお教えすることはできません。ご了承の上ご応募いただきますようお願いいたします。
  • 提出書類は返却いたしません。また、提出書類は審査の目的のみに使用し、その他の目的には使用しないことをお約束いたします。

■応募先

下記URLリンク先にて、応募フォームより(1)履歴書、(2)職務経歴書、(3)これまでの活動資料、(4)企画提案書をPDF形式等にデータを変換してご応募ください。

第3期生 応募フォーム

■お問い合わせ

お問い合わせはこちらをお使いください。
または、info_kyoto@artsprojectschool.jp 宛にメールにてお問い合わせください。

アーツプロジェクトスクール@京都事務局
一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
アーツ千代田 3331 210

福岡校 本科生応募要項

福岡校の募集は締め切りました。

PDF

応募要項はpdfでもダウンロードできます

■カリキュラム

年間カリキュラムはこちらの「福岡校」並びに応募要項PDFをご参照ください。

<概要>
  • 講義(オンライン受講/2018年9月~12月)
    - 講師の一覧はこちら
    - 講義のスケジュールはこちら
    • 講義終了後には期日までにレポートを提出いただきます。
      提出のない場合、継続した受講ができなくなる可能性がございますのでご了承ください。
    • 福岡校は実践・演習のレクチャーはございません。
  • 京都合宿(2018年10月5日~8日)
  • 短期集中講座(2018年10月20日~28日/福岡市大名エリア)
    - 講師を迎え演習を実施
    - テーマに従って企画立案~発表
  • 短期集中講座で提案したプロジェクトの準備~実施~アーカイブ(2018年11月~2019年1月)
  • アーツプロジェクトサミットでの展示・成果報告(2月中・2日間/会場:アーツ千代田 3331)
  • 修了式(3月上旬)

■募集定員

本科生・レクチャー生それぞれ5名程度

  • 審査により選考された方がアーツプロジェクトスクールを受講できます。
  • 審査の結果により受講確定者の人数は前後します。
  • 選考スケジュール、提出書類、応募方法についてはこのページの別途記載をご覧ください。

■入学金・受講費

入学金:5万円(本科生のみ)
受講費:無料

  • 入学金はプロジェクト実施予算に充当。
  • プロジェクト実施に際し、材料費等の実費が別途かかる場合があります。

■応募受付期間

2018年8月26日(日)〜9月2日(日)24:00必着
下記応募フォームのみで受付いたします。

第3期生 応募フォーム

■応募資格

アーツプロジェクトスクールのコンセプトに賛同し、プログラムに積極的に参加し、プロジェクトを自主的に進める意思があること。

想定している受講対象者:
公共団体、文化資源活用等の文化芸術団体、企業またはその他法人/任意団体において、文化/地域経済/コミュニティー関連等のプロジェクトを企画運営している人/してきた人、クリエイティブ系の職種に従事している人、パブリック・リレーションやマネジメントを学ぶ学生など。

※ 性別・年齢は問いません。
※ 未成年者は、別途保護者からスクールへの参加許可をいただく必要があります。
※ 応募者には、必要な提出書類の用意と期日までの応募書類一式の提出が求められます。
※ 提出書類を元に審査し、受講者が決定されます。

受講生に受講期間中、求められるもの:

  • 実施するプロジェクトによっては、企画準備・実施のため1日の大半の時間を費やす場合もあります。それらに各人ができる限り参加し、意欲的に取り組むことを望みます。
  • 受講生は、地方での調査や取材・ワークショップへの参加が求められます。
  • 在職中・就学中の方は、自身でスケジュールを調整し、プロジェクトにおける役割を分担、カリキュラムへの参加およびプロジェクトの実施にあたっていただきます。
    (スクール側は、受講生が受講期間を有意義に過ごせるようサポートいたします。)

■選考スケジュール

*二次募集のスケジュールに更新しました

1.

応募申込み締切 2018年9月2日(日)24:00必着
下記URLリンク先ホームページ内の、応募フォームのみで受付いたします。

第3期生 応募フォーム

2.

一次審査(書類)の結果発表 2018年9月3日(月)中
(応募者全員にメールにて審査の結果を通知します。)

3.

二次審査(面接)の実施 2018年9月4日(火)〜9月6日(木)
※一次審査通過者と調整

4.

結果通知 2018年9月7日(金)
(二次試験受験者全員にメールにて審査の結果を通知します。)

■提出書類

以下の4つの書類をPDF形式等にデータを変換してご応募ください。
なお、ファイル名称にはあなたのお名前を含むようにしてください。
(例:「履歴書_千代田花子.pdf」)

(1)

履歴書 指定のフォーマットを、下記リンク先ウェブページからダウンロードしてお使いください。

第3期生 応募フォーム

(2)

職務経歴書 形式は問いません。
A4サイズ縦5枚以内にまとめてください。
全ての職務に対して、以下の項目がわかるよう記載してください。

  • 会社/団体名
  • その会社/団体の所在地、またはそのときの勤務地
  • 在籍期間
  • あなたの役職名称
  • あなたの役割、任されていた仕事、行ったプロジェクト名称、など

(3)

これまでの活動資料 形式は問いません。
A4サイズ縦5枚以内にまとめてください。
職務含み、これまであなたが携わったプロジェクトや活動についての説明資料を提出してください。
活動で担当した内容や参加ポジションがわかるように記入してください。

(4)

企画提案書 ご自身が将来実現したい企画を記した提案書をご提示ください。
以下の項目がわかるよう記載してください。

  • どのようなプロジェクトか
  • なぜそのプロジェクトを実現したいのか、なぜこのプロジェクトを実施したいと思うに至ったか
  • 対象者は誰か、またはどのような社会課題を解決するものなのか
  • (あれば)どの場所/地域で実施することを想定しているのか
  • プロジェクトを実現させるために、今あなたが考えている達成すべきことや目標や手順など、タイムラインに沿ってご説明ください

内容・形式は問いません。
A4サイズ縦または横で5枚程度にまとめてください。
本スクールでの実現にこだわらず、近い将来の実現を目指すものでも構いません。
多くの人々の心に響くユニークで実現性の高い提案を期待しています。

■応募方法

  • (1)履歴書、(2)職務経歴書、(3)これまでの活動資料、(4)企画提案書を、PDF形式等にデータを変換して、下記リンク先の応募フォームよりお送りください。
  • ファイル名称にはあなたのお名前を含むようにしてください
    (例:「履歴書_千代田花子.pdf」)。
  • 必ず連絡の取れる電話(携帯電話)番号、メールアドレスをご記入ください。
  • メールアドレスが携帯メールアドレスの場合、PCメールからの受信拒否設定をしていることにより、メールが届かないことがあります。
  • 連絡がつかない時には応募無効とさせていただくことがあります。
  • なお、審査の選考過程や評価・結果については、応募者全員の提出書類並びに面接等の結果を総合的・相対的に判断した結果に基づいたものであり、応募者の著作権や個人情報を含みます。よって応募者の個人情報保護を遵守するためお教えすることはできません。ご了承の上ご応募いただきますようお願いいたします。
  • 提出書類は返却いたしません。また、提出書類は審査の目的のみに使用し、その他の目的には使用しないことをお約束いたします。

■応募先

下記URLリンク先にて、応募フォームより(1)履歴書、(2)職務経歴書、(3)これまでの活動資料、(4)企画提案書をPDF形式等にデータを変換してご応募ください。

第3期生 応募フォーム

■お問い合わせ

お問い合わせはこちらをお使いください。
または、info_fukuoka@artsprojectschool.jp 宛にメールにてお問い合わせください。

アーツプロジェクトスクール
総合事務局:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN
福岡事務局:紺屋2023、Fukuoka Growth Next、ART BASE 88

新潟校 本科生応募要項

新潟校の募集は締め切りました。

PDF

応募要項はpdfでもダウンロードできます

■カリキュラム

年間カリキュラムはこちらの「新潟校」並びに応募要項PDFをご参照ください。

<概要>
  • 講義(オンライン受講/2018年9月~12月)
    - 初回講義 9月29日(土) 講師:中村政人
    - 講師の一覧はこちら
    - 講義のスケジュールはこちら
    • リンク先の講義スケジュール内、9月の4講座は、新潟校では別日程で実施いたします。詳しくは応募要項PDFをご覧ください。
    • 講義終了後には期日までにレポートを提出いただきます。
      提出のない場合、継続した受講ができなくなる可能性がございますのでご了承ください。
    • 新潟校は東京校で予定されている実践・演習のレクチャーはございません。(新潟校独自で実施。)
  • 京都合宿(2018年10月5日~8日)
  • 新潟校での派遣講師の講義(2018年10月13日、27日、11月10日)
    - 講師を迎え複数回の演習を実施
    - テーマに従って企画立案~発表
  • アーツプロジェクトの実践(2018年11月〜2019年1月(新潟県内))
  • アーツプロジェクトサミットでの展示・成果報告(2月中・2日間/会場:アーツ千代田 3331)
  • 修了式(2019年3月中旬)

■募集定員

本科生とレクチャー生をそれぞれ10名程度募集します。

  • 審査により選考された方がアーツプロジェクトスクールを受講できます。
  • 審査の結果により受講確定者の人数は前後します。
  • 選考スケジュール、提出書類、応募方法についてはこのページの別途記載をご覧ください。

■入学金・受講費

入学金:3万円(本科生のみ)
受講費:無料

  • 入学金はプロジェクト実施経費に全額充当します。

■応募受付期間

2018年8月25日(土)〜9月20日(木)24:00必着
下記応募フォームのみで受付いたします。

第3期生 応募フォーム

■応募資格

アーツプロジェクトスクールのコンセプトに賛同し、プログラムに積極的に参加し、プロジェクトを自主的に進める意思があること。

想定している受講対象者:

  • 公共団体、企業、NPO、任意団体などにおいて、文化、地域経済、コミュニティー関連等に関心がある人、または従事している人、してきた人
  • クリエイティブ系の職種に従事している人、してきた人
  • ものづくりや農業、伝統工芸等に新しい方法・考え方を取り入れたい人
  • パブリック・リレーションやマネジメントを学んでいる学生、社会人
  • 生き方や考え方に疑問を持っている人で、新しい何かを求めている人
など

※ 性別・年齢は問いません。
※ 未成年者は、別途保護者からスクールへの参加許可をいただく必要があります。
※ 応募者には、必要な提出書類の用意と期日までの応募書類一式の提出が求められます。
※ 提出書類を元に審査し、受講者が決定されます。

受講生に受講期間中、求められるもの:

  • 本科生、レクチャー生ともに、可能な限り一緒に受講すること。
  • 本科生、レクチャー生ともに、受講後1週間以内にレポートを提出すること。
  • (本科生のみ)実施するプロジェクトの内容は本科生自身が決めますが、プロジェクトの企画・準備や実施のためにかなりの時間を費やす場合もあります。それらにできる限り参加し、意欲的に取り組むこと。
    (スクール側は、受講生が受講期間を有意義に過ごせるようサポートいたします。)

■選考スケジュール

1.

応募申込み締切 2018年9月20日(木)24:00必着
下記URLリンク先ホームページ内の、応募フォームのみで受付いたします。

第3期生 応募フォーム

  • 書類審査があります。
  • 応募者多数の場合は面接を実施します。

2.

結果発表 2018年9月24日(月・祝)
(応募者全員にメールにて審査の結果を通知します。)

■提出書類

以下の4つの書類をPDF形式等にデータを変換してご応募ください。
なお、ファイル名称にはあなたのお名前を含むようにしてください。
(例:「履歴書_千代田花子.pdf」)

(1)

履歴書 指定のフォーマットを、下記リンク先ウェブページからダウンロードしてお使いください。

第3期生 応募フォーム

(2)

職務経歴書 形式は問いません。
A4サイズ縦5枚以内にまとめてください。
全ての職務に対して、以下の項目がわかるよう記載してください。

  • 会社/団体名
  • その会社/団体の所在地、またはそのときの勤務地
  • 在籍期間
  • あなたの役職名称
  • あなたの役割、任されていた仕事、行ったプロジェクト名称、など

(3)

これまでの活動資料 形式は問いません。
A4サイズ縦5枚以内にまとめてください。
職務含み、これまであなたが携わったプロジェクトや活動についての説明資料を提出してください。
活動で担当した内容や参加ポジションがわかるように記入してください。

(4)

企画提案書 ご自身が将来実現したい企画を記した提案書をご提示ください。
以下の項目がわかるよう記載してください。

  • どのようなプロジェクトか
  • なぜそのプロジェクトを実現したいのか、なぜこのプロジェクトを実施したいと思うに至ったか
  • 対象者は誰か、またはどのような社会課題を解決するものなのか
  • (あれば)どの場所/地域で実施することを想定しているのか
  • プロジェクトを実現させるために、今あなたが考えている達成すべきことや目標や手順など、タイムラインに沿ってご説明ください

内容・形式は問いません。
A4サイズ縦または横で5枚程度にまとめてください。
本スクールでの実現にこだわらず、近い将来の実現を目指すものでも構いません。
多くの人々の心に響くユニークで実現性の高い提案を期待しています。
※書けることを率直に、ご自分の言葉で書いていただければ結構です。

■応募方法

  • (1)履歴書、(2)職務経歴書、(3)これまでの活動資料、(4)企画提案書を、PDF形式等にデータを変換して、下記リンク先の応募フォームよりお送りください。
  • ファイル名称にはあなたのお名前を含むようにしてください
    (例:「履歴書_千代田花子.pdf」)。
  • 必ず連絡の取れる電話(携帯電話)番号、メールアドレスをご記入ください。
  • メールアドレスが携帯メールアドレスの場合、PCメールからの受信拒否設定をしていることにより、メールが届かないことがあります。
  • 連絡がつかない時には応募無効とさせていただくことがあります。
  • なお、審査の選考過程や評価・結果については、応募者全員の提出書類並びに面接等の結果を総合的・相対的に判断した結果に基づいたものであり、応募者の著作権や個人情報を含みます。よって応募者の個人情報保護を遵守するためお教えすることはできません。ご了承の上ご応募いただきますようお願いいたします。
  • 提出書類は返却いたしません。また、提出書類は審査の目的のみに使用し、その他の目的には使用しないことをお約束いたします。

■応募先

下記URLリンク先にて、応募フォームより(1)履歴書、(2)職務経歴書、(3)これまでの活動資料、(4)企画提案書をPDF形式等にデータを変換してご応募ください。

第3期生 応募フォーム

■お問い合わせ

お問い合わせはこちらをお使いください。
または、info_niigata@artsprojectschool.jp 宛にメールにてお問い合わせください。

アーツプロジェクトスクール@新潟 事務局
(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN、アーツプロジェクトスクール新潟校運営委員会)
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田 3331 210

熱海校 本科生応募要項

熱海校の募集は締め切りました。

PDF

応募要項はpdfでもダウンロードできます

■カリキュラム

年間カリキュラムはこちらの「熱海校」並びに応募要項PDFをご参照ください。

<概要>
  • 講義(オンライン受講/2018年9月~12月)
    - 講師の一覧はこちら
    - 講義のスケジュールはこちら
    • 講義終了後には期日までにレポートを提出いただきます。
    • 熱海校は東京校で予定されている実践・演習のレクチャーはございません。(熱海校独自で実施。)
  • 短期集中講座(2018年11月23日〜25日)
    - 講師を迎え複数回の演習を実施
    - テーマに従って企画立案~発表
  • 「ATAMI ART FAIR 2020」を念頭においた小規模アーツプロジェクトの実践(2018年10月〜2019年1月)
  • アーツプロジェクトサミットでの展示・成果報告(2月中・2日間/会場:アーツ千代田 3331)
  • 成果報告展@熱海(2019年3月中)

■募集定員

20名程度

  • 審査により選考された方がアーツプロジェクトスクールを受講できます。
  • 審査の結果により受講確定者の人数は前後します。
  • 選考スケジュール、提出書類、応募方法についてはこのページの別途記載をご覧ください。

■入学金・受講費

入学金:15,000円(本科生のみ)
受講費:無料

  • プロジェクト実施に際し、材料費等の実費が別途かかる場合があります。
  • プログラムと事前ワークショップの参加に伴う、交通費・宿泊費・懇親会参加費・リサーチ費用などは、この金額には含まれず、各々の自己負担となります。

■応募受付期間

2018年8月28日(火)〜9月26日(水)23:59まで(24:00必着)

■応募資格

-アーツプロジェクトスクールのコンセプトに賛同し、プログラムに積極的に参加し、プロジェクトを自主的に進める意思があること。
-ATAMI ART FAIR 2020に前向きに関わる意思があること。

想定している受講対象者:

  • 公共団体、文化資源活用等の文化芸術団体、企業またはその他法人/任意団体において、文化/地域経済/コミュニティー関連等のプロジェクトを企画運営している人/してきた人
  • クリエイティブ系の職種に従事している人
  • パブリック・リレーションやマネジメントを学ぶ学生など
  • 静岡県または熱海市において、まちづくりや市民活動の取り組みに従事し、アートやクリエイティブな視点を学ぶことで、新たな展開を考えたい人
など

※本応募は上記想定対象者に限定されるものではなく、広く参加を募る企画です。
※性別・年齢は問いません。
※未成年者は、別途保護者からスクールへの参加許可をいただく必要があります。
※応募者には、フォーム入力を通じた基礎情報&選考情報の提出が求められます。
※提出情報を元に審査し、受講者が決定されます。

受講生に受講期間中、求められるもの:

  • 10/20(土)事前ワークショップ、11/23-25の短期集中プログラムに実施するプロジェクトによっては、企画準備・実施のため1日の大半の時間を費やす場合もあります。それらに各人ができる限り参加し、意欲的に取り組むことを望みます。
  • 在職中・就学中の方は、自身でスケジュールを調整し、プロジェクトにおける役割を分担、カリキュラムへの参加およびプロジェクトの実施にあたっていただきます。
    (スクール側は、受講生が受講期間を有意義に過ごせるようサポートいたします。)

■選考スケジュール

1.

応募申込み締切 2018年9月26日(水)23:59まで(24:00必着)

2.

結果通知 2018年10月1日(月)
(応募者全員にメールにて審査の結果を通知します。)

■提出情報・応募方法

アーツプロジェクトスクール@熱海への応募は、下記の①・②の登録の両方が期限内に完了して、初めて応募成立となります。片方だけの登録や、片方の登録が期限後になった場合、応募は成立しませんのでご注意ください。
また、フォームはいただいたアドレスへの自動返信が設定されております。もし自動返信のメールが届かない場合には、登録のアドレスが誤っている可能性がありますので、info@artsprojectschool.jp 宛にメールにてお問い合わせください。

①基礎情報

こちらのフォームから、ご自身の基礎情報のご提出をお願いします。

基礎情報入力フォーム

②選考情報

こちらのフォームから、選考にかかる情報のご提出をお願いします。

選考情報入力フォーム

  • なお、審査の選考過程や評価・結果については、応募者全員の提出書類を総合的・相対的に判断した結果に基づいたものであり、応募者の著作権や個人情報を含みます。よって応募者の個人情報保護を遵守するためお教えすることはできません。ご了承の上ご応募いただきますようお願いいたします。
  • 提出書類は審査及びスクール運営の目的のみに使用し、その他の目的には使用しないことをお約束いたします。

■お問い合わせ

お問い合わせはこちらをお使いください。
または、info@artsprojectschool.jp 宛にメールにてお問い合わせください。

アーツプロジェクトスクール@熱海 事務局
(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN、NPO法人atamista)
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田 3331 210

※アーツプロジェクトスクール@熱海は「平成30年度静岡県文化プログラム」として実施されます。
主催:NPO法人atamista
共催:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN、混流温泉株式会社、静岡県文化プログラム推進委員会
後援:熱海市、熱海市教育委員会、熱海市観光協会