ニュース

2018.10.26

ARTS PROJECT SCHOOL 第3期
レクチャー日程

10/26追記:調整中の福住廉さん、小田嶋 Alex 太輔さんのレクチャー日程が決定しました。

ARTS PROJECT SCHOOL第3期の講師陣のレクチャー日程を以下にお知らせします。講師の一覧はこちらをご参照ください。

*本科生・レクチャー生共に、受講後は(オンラインでもオフラインでも)必ずレポートを提出いただきます。
*講義日程は予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。
*演習日程は追ってお知らせします。


 

【9月】

5日(水)
中村政人 「アーツプロジェクト概論ー個と全体の創発性をつくり出す5つの力ー」

12日(水)
山出淳也 「芸術祭のディレクション/経営/運営―地方における芸術祭の在り方とその持続性―」

19日(水)
加治屋健司 「アーツプロジェクト史概論―アーツプロジェクトの歴史を紐解く―」

26日(水)
塚本由晴 「プロジェクトのふるまい学―ふるまいから生まれるプロジェクト―」

【10月】

17日(水)
紫牟田伸子 「地域の文化的価値に関する考察―次世代へ向けた地域文化形成について―」

25日(木)
鷲田めるろ 「地域文化とアートのキュレーション―美術館の内と外をつなぐ事例から学ぶ―」

31日(水)
遠山正道 「アートの視点を通じた起業と経営―プロジェクト運営に本当に必要なもの―」

【11月】

5日(月)
山崎亮 「コミュニティデザインの実践例―地域づくりの具体例とプロセスから学ぶ―」

21日(水)
小田嶋 Alex 太輔 「プロジェクト実現の資金調達について―文化芸術に事業性を持たせるために―」

28日(水)
山内真理 「プロジェクトにおける会計―価値あるプロジェクトを推進するために―」

【12月】

5日(木) 
福住廉 「アーツプロジェクトの批評について―これからのアーツプロジェクトを語るために―」

12日(水)
桶田大介 「法律や権利について―アート/ソーシャル・プロジェクトと法律ー」

19日(水)
清水義次 「プロジェクトとは何のために何をするのか―様々なまちづくりの実践事例から学ぶ―」